ただいまサイトリニューアル工事中です 閲覧しにくい場合があるかもしれませんが、ご了承ください。

あなたがもっと笑顔になるために
グルテンフリー生活を始めてみませんか

あなたの不調、グルテンが関係しているかも!?

さわ笑顔
Sawa
グルテンって最近よく聞きますけど、何ですか!?
まい笑顔
Mai
グルテンは、小麦に含まれるたんぱく質のことです。
パン、麺類、加工食品など、小麦はいろいろな食品に使われているため、私たちは毎日グルテンを口にしています。グルテンは栄養源ですが、他のたんぱく質と比べて消化・吸収されにくいので、合わない体質の人がいることがわかってきたんですよ。

小麦

さわ困る
Sawa
合わない体質って、どういうことですか!?
まい説明する
Mai
おとなの2人に1人がかかっている花粉症を例にして説明しましょう。花粉症は、もともと無害である花粉を有害物質とみなして、からだを守るための免疫系が働くことで、目や鼻で炎症反応が起こっている状態です。グルテンが合わない体質の人は、本来は無害であるグルテンを有害物質とみなすことで、免疫系が過剰に反応し、体のあちこちに不調が起きます。アメリカでは16人に1人がグルテンに合わない体質といわれているんですよ。

ニューヨーク

さわポイント
Sawa
珍しくはないんですね…具体的にどんな不調が起きるんですか?
まいポイント
Mai
花粉は目や鼻から入るので、目や鼻で炎症が起きますが、グルテンは食物として口から入るので、まず小腸で炎症が起こります。具体的には腹痛、下痢が多いのですが、小腸で炎症が起きるとその影響は全身に及びます。吹き出物、肌荒れ、体がだるい、月経前症候群(PMS)、頭痛に関係しているともいわれています。

さわ驚く
Sawa
えー!?そんなにいろいろ?どうしたらいいんでしょうか?
まいOK
Mai
まずはあなたがグルテンに合わない体質かどうか、確認することです。グルテンを抜いた食生活を2週間続けて、自分の体調の変化を観察してください。もしこの間に、あなたが悩んでいた症状に改善の兆しが見られたら、もう少しの間、続けてみてください。薬もサプリも何も必要ありません。あなたが長年悩んでいた体の不調から解放されるかもしれませんよ!
さわOK
Sawa
2週間グルテンを抜くだけなら、やってみようかな!
まい笑顔
Mai
はい。グルテンの関与が疑われている症状はたくさんありますが、医療機関を受診すると、何らかの病名がついて、お薬を出してもらえます。これらのお薬で不快な症状は一時的に抑えられますが、お薬を止めると元の状態に戻ってしまいます。グルテンに合わない体質の人に早くそのことに気づいてもらい、一日も早く快適な毎日を取り戻してもらいたいと思います。

こんなお悩みありませんか?

吹き出物、肌荒れ

腹痛・下痢・便秘

疲労・もやもや感

おなかから鳴る音

月経前症候群

ひどい生理痛

子宮内膜症

脱毛・抜け毛

薬剤師 Hirata のちょっと医学的なお話

グルテンが関係する病気と症状

グルテンは多くの病気、症状との関係が疑われています。どのようなメカニズムでその症状が出るのか、科学的にご紹介します。思い込みをはずして、正しく理解しましょう。

ご注意

  • このサイトは十分なエビデンスに基づき、認定薬剤師が執筆していますが、医学的に不確定な内容も含まれています。
  • グルテンを摂らないだけなら体に害はありませんが、過度なダイエットや極端な偏食はあなたの健康に悪影響を与えることがあります。すでに病気で通院している方は、主治医とよく相談してから食生活を変えることをお勧めします。