業務スーパーで買ったシリアルバーでおどろきの連続!

グルテンフリーの食品も見つかる業務スーパー

クッキーやワッフルの隣でちょこんと陳列していたシリアルバー&デーツバーがかなり優秀でおどろきました!

その内容は、コスパの良さと、原材料の良さ、納得の大手メーカー品だったことです。

もちろんお味も◎なので詳しくご紹介します。

業務スーパーでかなりおすすめのシリアルバー&デーツバー

朝食に便利なシリアルバーがなんと58円!

シリアルバー、エナジーバー、チョコバー…ちょっと高いイメージありませんか?

もちろん1本食べるだけで、手軽に栄養やカロリーを摂れるすぐれものです。だからこそ、忙しい朝食用などに買い置きできるくらいの価格だとうれしいですよね。ましてやグルテンフリーの商品は見つけるのも大変です。

業務スーパーで見つけた「BAKALLAND BA! BARS」グルテンフリーで1本なんと……なんと、おどろきの58円!!

258円じゃないんですか?158円でもないんですか!? 店頭で何度も値段を確認してしまう筆者。

どうやら本当に58円のようです。とりあえず店頭にあった4種類すべてをカゴに入れるものの、「おいしくないんじゃ…」などど失礼なことを考えます。

でも、パッケージの裏を見ると、ポーランド産だったんです…!

添加物などの規制が厳しいEUのポーランド産で期待大

ポーランドでは日本よりオーガニックやベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリー、ラクトースフリーなどの商品がスーパーであたりまえに手に入り、飲食店や観光案内でもこれらのガイドがあったりするそうです。

「ひょっとして、この商品安いだけじゃないかも…?」急に期待に胸が膨らみます(←だから失礼)

因みに購入品はこちら

シリアルバー(クランベリー&オレンジ)
シリアルバー(5種のフォレストベリー)
デーツバー(オーツ麦&オレンジ)
デーツバー(オーツ麦&ココア)

いざ実食してみると…

「おいしい!」

シリアルバーの白さは、ホワイトチョコではなくヨーグルトシロップです。それぞれのフルーツの味がすごくします。甘みは結構ありますが、ヨーグルトとフルーツの酸味でバランスはいいです!
午後の休憩に食べたらこの甘さに癒される気がします…。もぐもぐ食べ応えもあります◎

デーツバーの方も、デーツの濃厚な味にオレンジやココアが苦味をほどよく足してくれています…美味。こちらの方がやわらかく、さっと食べられます。

値段も、味も良し!あとは原材料のチェックです。

中身もかなり優秀!購入品のアレルゲンはこちら

BA! Energy Bar Cranberry & Orange 40 g

  • アレルゲン28品目:乳、大豆、オレンジ
  • エネルギー166kcal、たんぱく質2.0g、脂質4.0g、炭水化物30.6g、食塩相当量0.1g
  • 小麦、乳、卵不使用、グルテンフリー

BA! Energy Bar 5 Forest Fruits 40 g

  • アレルゲン28品目:乳、大豆
  • エネルギー163kcal、たんぱく質1.9g、脂質3.8g、炭水化物31.2g、食塩相当量0.04g
  • 小麦、乳、卵不使用、グルテンフリー

BA! Fruit Bars Dates & Orange with Roasted Peanuts and Cereal 40 g

  • アレルゲン28品目:落花生、オレンジ
  • エネルギー122kcal、たんぱく質2.6g、脂質1.4g、炭水化物26.3g(糖類15.6g)、食塩相当量0.005g
  • 小麦、乳、卵不使用、グルテンフリー

BA! Fruit Bar Dates & Cocoa with Roasted Peanuts and Cereal 40 g

  • アレルゲン28品目:落花生
  • エネルギー141kcal、たんぱく質3.2g、脂質3.9g、炭水化物25.6g(糖類16.4g)、食塩相当量0g
  • 小麦、乳、卵不使用、グルテンフリー

製造はシェア24%の大手食品メーカーだった!

このように、値段からはじまり、食べて、調べて驚きの連続だったわけですが、それもそのはず、作っているのはポーランドの大手メーカーだったんですね。

メーカー:Bakalland SA(バカランド)
本社:ポーランド・ワルシャワ
主にドライフルーツを扱う食品企業で、同分野でポーランド市場の24%を占めています
ナッツ、ドライフルーツ、シロップ漬けのフルーツ、穀物、種子、果物、缶詰野菜の輸入、加工、包装、流通を専門としています。
ウェブサイト:https://bakalland.pl/(ポーランド語) https://bakalland.com/(英語)
ブランド:BA!
購入品のほかにもフレーバーがあって、シリアルバーは全3種類、エナジーバーは全7種類あるそうです。業務スーパーでも、そのときによってラインナップが違うみたいなので、立ち寄ったらチェックですね!


画像はメーカーさんからお借りしました。

気軽に試せる価格なので、見つけたらぜひ手に取ってみてください!

グルテンフリー食品まとめ

小麦粉を置き換えるには、グルテンの役割をカバーするための知識や技術が必要です。メーカーさんの工夫によって製造されている、おすすめのグルテンフリー食材をカテゴリー別にご紹介!