2021 USオープンビール選手権で受賞したグルテンフリービールはこれだ!

2021 U.S. Open Beer Championshipの結果が9月6日に発表されました。

8,000種類を超えるビールが出品され、総合順位と部門ごとの金・銀・銅が決まりましたが、3つのグルテンフリー関連部門で、9種類のビールが選ばれています

アメリカには100を超えるグルテンフリービールのブランドがあります。アメリカのグルテンフリービール事情と合わせて、今回選ばれたビールの概要をご紹介します。

海外のグルテンフリービールは?アメリカの事情

アメリカでは100人に1人がセリアック病、16人に1人が非セリアックグルテン過敏症といわれており、また国民の3人に1人が、グルテンフリー食品を摂ることがあるといわれています。

こんなアメリカですから、たくさんの種類のグルテンフリービールがあります。

日本にはビールメーカーは5社(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー、オリオン)しかありませんが、アメリカにはビールメーカーだけでも約100社、小規模な醸造所も合わせると8,000か所以上あるそうで、BestGlutenFreeBeers.comによると、グルテンフリー専用のビール醸造所が17か所、グルテンフリーのビールブランドも100以上あるそうです。

アメリカのグルテンフリービールについては、2020年8月に大きな動きがありました。

グルテンフリービールには、

  • 原料に大麦や小麦などのグルテン含有穀物を一切使わないもの
  • 大麦や小麦を原料として使い、原料に含まれるグルテンを酵素で分解することでグルテン濃度を20ppm未満にしたもの

がありましたが、FDA(食品医薬品局)がグルテンフリーの表示ルールを変更し、後者はグルテンフリーと表示することができなくなりました

詳細は関連記事をご覧ください。

関連記事

2020年8月12日、アメリカ食品医薬品局(FDA)から一通のニュースリリースが出ました。 FDAとは日本の厚生労働省と消費者庁の仕事のうち、医薬品と食品に関する部分を統括している役所です。ビール、酢、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品[…]

そのため現在、グルテンフリービールは次の3種類に分けられています。

専用グルテンフリービール(Dedicated Gluten Free)

施設内に大麦や小麦を持ち込まないグルテンフリービールの専用施設で醸造されているもので、グルテンが含まれる可能性がゼロのビールです。もちろんGluten-freeの表示が可能です。

グルテンフリービール(Gluten Free)

グルテンを含まない原料だけを使って醸造されたビールです。グルテンフリービールの専用施設で醸造されているわけではありませんが、基本的にグルテンは含まれていないため、Gluten-freeの表示が可能です。

グルテン削減ビール(Gluten Reduced)

グルテンを含んだ原材料を使って醸造されていますが、酵素でグルテンを分解することで、グルテン含有量を削減したものです。このカテゴリーに分類されるビールには微量のグルテンが含まれているため、セリアック病や微量のグルテンでからだに影響が生じる人は、飲むことができません。2020年8月以降、Gruten-freeの表示はできなくなりました

2021 USオープンビール選手権のグルテンフリービール

USオープンというと、テニスやゴルフのメジャー大会を連想しますが、実はビールにもUSオープンがあります。

正式名称は2021 U.S. Open Beer Championship で、アメリカで開催される3大ビール競技会の一つなんだそうです。2009年から毎年開催されており、今回で13回目になります。8,000種類以上のビールが出品され、総合順位と144のカテゴリーごとの金・銀・銅が発表されました。

グルテンフリービールだけでも、3つのカテゴリーがあります。

  • グルテンフリービール(Gluten-Free Beer)部門
  • グルテンフリーIPA(Gluten-Free IPA)部門
  • グルテン削減ビール(Near Gluten Free)部門

IPAとはIndia Pale Ale(インディア・ペールエール)のことで、明るい琥珀色でアルコール度数がやや高く、ホップの風味が強くて苦味があるビールです。

イギリスで醸造されていたエールビールは、インドまで運ぶ途中に品質が劣化することがあり、これを防ぐためにホップを大量に投入し、アルコール度数を高くしたのがIPAです。日本では一部のメーカーで生産されています。

それぞれカテゴリーで受賞したビールを紹介しましょう。

グルテンフリービール(Gluten-Free Beer)部門

金賞

Clevah Girl(クレバガール)

ザクロとブラックベリーの2種類の果汁が入っている、100%グルテンフリーのサワー。原材料は不明でした。

  • アルコール度数:4.8%
  • メーカー:Revelation Craft Brewing
  • 所在地:19841 Central St, Rehoboth Beach, Delaware
  • ウェブサイト:https://revbeer.com/


画像はメーカーウェブサイトからお借りしました

銀賞

Amber Ale(アンバーエール)

バッファローのロゴで有名なAurochs Brewingは専用グルテンフリービールメーカーです。アンバーエールの原料は、ミレット、キノア、ホップ、酵母で、ローストしたミレットモルトを大量に使用することで、琥珀色になっています。この部門で紹介した3つのビールの中では、日本のビールに一番近いと考えられます。

ペンシルベニア州とコネチカット州の小売店で購入できるほか、ペンシルベニア州、バージニア州、バーモント州、ニューハンプシャー州、ワシントンDC全体に直接配送しています。

  • アルコール度数:5.5%
  • メーカー:Aurochs Brewing(オーロックス)
  • 所在地:8321 Ohio River Boulevard Emsworth, Pennsylvania
  • ウェブサイト:https://aurochsbrewing.com/


画像はメーカーウェブサイトからお借りしました

銅賞

Belgian Buckwit

Holidaily Brewingはさまざまな種類のグルテンフリービールを製造しています。Belgian Buckwitは、そばのモルトと複数のミレットモルトが原料のベルギービール(ホワイトビール)です。コリアンダーとオレンジの皮を混ぜ合わせた、軽くてさわやかな味わい。ミディアムからヘビーボディで、滑らかでクリーンな後味です。

  • アルコール度数:4.8%
  • メーカー:Holidaily Brewing
  • 所在地:801 Brickyard Cir. Golden, Colorado
  • ウェブサイト:https://holidailybrewing.com/


画像はメーカーウェブサイトからお借りしました

グルテンフリーIPA(Gluten-Free IPA)部門

金賞

Hazy IPA

バッファローのロゴで有名なAurochs Brewingは専用グルテンフリービールメーカーです。Hazy IPAの原料は、ミレット、キノア、そば、ホップ、酵母です。パパイヤ、マンゴー、ピーチ、オレンジのフレーバーが付いています。濁りがあります。2020 Great American Beer Festival のグルテンフリービール部門でも金賞を受賞しています。

  • アルコール度数:6.7%
  • メーカー:Aurochs Brewing(オーロックス)
  • 所在地:8321 Ohio River Boulevard Emsworth, Pennsylvania
  • ウェブサイト:https://aurochsbrewing.com/


画像はメーカーウェブサイトからお借りしました

銀賞

It Came from the Haze, Hazy IPA

Ghostfish Brewingは深海魚のマークの専用グルテンフリービールメーカーです。2021年に醸造された製品は、キビ、米、キノア、ソバと4種類のホップ、酵母が原料です。濁りがあり、落ち着いた黄色をしています。

  • アルコール度数:6%
  • メーカー:Ghostfish Brewing
  • 所在地:2942 1st Ave. S., Seattle, Washington
  • ウェブサイト:https://ghostfishbrewing.com/


画像はメーカーウェブサイトからお借りしました

銅賞

Grapefruit IPA

銀賞の製品と同じメーカーで、さまざまなコンテストで賞を取っています。原料はソルガム、玄米、キャンディシロップ、タピオカマルトデキストリン、ホップ、グレープフルーツピューレ、酵母です。アメリカのIPAは柑橘系の香りとホップの苦みが合わさった味ですが、この製品はグレープフルーツの皮を使うことで、刺激的なグレープフルーツの香りと力強い柑橘系の苦味を備えた、しっかりとした味わいがあります。

  • アルコール度数:5.5%
  • メーカー:Ghostfish Brewing
  • 所在地:2942 1st Ave. S., Seattle, Washington
  • ウェブサイト:https://ghostfishbrewing.com/


画像はメーカーウェブサイトからお借りしました

グルテン削減ビール(Gluten Reduced)部門

金賞

Damn! That’s Good

The Explorium Brewpubはミルウォーキーで小規模醸造所とレストランを経営する会社です。ウェブサイトには該当する製品は掲載されていないので、実態はわかりませんでした。

  • メーカー:The Explorium Brewpub
  • 所在地:143 W Saint Paul Avenue, Milwaukee, Wisconsin
  • ウェブサイト:https://exploriumbrew.com/

銀賞

Lil’ Squeezy

2-row, Munich, C15, Flaked Oats(オーツ麦)の4種類の麦芽とホップ、酵母が原料で、フレッシュな柑橘系のフレーバーとピリッとした香りがあります。グルテンを減らしているビールです。


画像はメーカーウェブサイトからお借りしました

銅賞

Copper Mule

ライムとジンジャーが追加されたビールです。原料はわかりませんでした。


画像はメーカーウェブサイトからお借りしました

日本で楽しめる日が来ることを期待したいですね!
グルテンフリーのアルコール飲料については関連記事もご覧ください。

関連記事

ビール ビールは麦芽、ホップ、副原料に水を加えて発酵させた、アルコール分が20%未満のお酒です。副原料はとしては、米、トウモロコシ、小麦などが使われますが、一部の商品は副原料を使っていません。 ビール ところで麦芽は大麦を発芽させたも[…]

グルテンフリー食品まとめ

小麦粉を置き換えるには、グルテンの役割をカバーするための知識や技術が必要です。メーカーさんの工夫によって製造されている、おすすめのグルテンフリー食材をカテゴリー別にご紹介!